読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「聲の形」感想(ネタバレ)

映画を観て気になったので漫画を全巻購入しました。

あくまで個人的な感想と、気になる点です。

ネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

 

 

一番ひどい人間、真柴

人それぞれに背景があり、一番なんてものは無いと思いますが、私が一番ひどい人間だと感じたのは、真柴でした。

自分をいじめた人間の子供を、どんな立派な人間に育つか見てやる、なんていい性格の人間は思いつきません。

いじめを受けたせいで性格がひねくれてしまったと言われたらそれまでですが…。

ましてや彼がその考えを改めたかどうかは確実になっていません。

 

意外と同情してしまった川井

映画を観たとき、一番むかつくのは川井でした。おまえわざとだろ、と思っていましたが、川井は実際のところガチの天然ですね。

天然ゆえにわかっていない。

ただ、実際のところ西宮の悪口も言ってはいなかった。植野の言うとおり、笑って同調していた程度でした。

また、成人式で会ったときに自分の右手の薬指に光る指輪を見せつけたりしているのがなんとも。

でもこれも天然なんだろうな…。

自分がかわいいと認識しているのも、別に悪いことではないと思う。けど人を傷つけても気づかない天然さがそのかわいさに入ってくると、女には嫌われる女にならざるをえない。ちょっとかわいそうになりました。

 

植野の謎

私が一番納得がいかなかったのは、植野が高校生になってもまだ石田を好きだということです。

小学生くらいの頃にちょっと悪いことやってる男の子がかっこよく見えたりすることはあると思いますが、高校生にもなってその思い出だけでずっと好きでいられるか?普通。と思いました。

正直植野は割りと好きなキャラ。

はっきり物事を言えるし、考えなしというわけではなく、それなりに考えてる。

本当に頭のいい子なんだろうなあという感じがして好感がもてます。

が、その恋心だけは謎。

 

西宮家の事情

硝子が障害をもっていたために、夫に離婚させられた母親はさぞかし辛かっただろうと思います。が、あの夫がくそ。

完全にマザコンですね。夫母の耳打ち通りにおそらく話しているのであって、自分の意志は母親次第っていうところが本当にむかつきました。そして直後にわかる結絃の妊娠にも胸糞を禁じえません。

あんなクソ男の子供を産まなければならない。しかもクソ男としっかり認識してしまった後に…。

すごい辛い状況だっただろうに、よく頑張ったと思います。

冷たく見えたとしても、そこまでして産んだ子どもたちを愛していないわけがありません。

そしてそれをずっと支えてくれたおばあちゃんが亡くなるのが辛くないわけがありません。辛い。

 

島田と広瀬と石田の関係

小学生のとき仲良くしていた3人ですが、西宮いじめの件で石田が一人でやっていたことになり、島田に至っては中学生になっても「あいついじめっ子だから」と言って孤立させてしまう。

小学生のときは確かにある程度仲は良かったと思う。

けど実際広瀬は島田についていってる感じだったのかな、という気がする。島田が度胸試しをやめたタイミングで広瀬もやめるあたり。

植野は島田と石田を何度か会わせるけど、和解することはできなかった。

実際それまでの和解した部分はいじめた側からいじめられた側への歩み寄りがあった。

しかし島田と石田は島田の方がその気がないようなので、かなり難易度が高いと思う。

 

小学生のときのコマをよくよく見ていると、島田は西宮いじめより、西宮いじめをしている石田をおもしろがっているような感があり、その頃からすでに島田は石田のことをいじめの対象としてみているような気すらしてしまいます。

結局島田のことはよくわかりません。結構冷めた表情しているので…。

 

成人式で遭遇する広瀬の妻

成人式で子供が石田にぶつかり、石田にごめんなさいと声をかけるお母さんが「けーちゃん」と言ったのは広瀬でした。

広瀬の奥さんなんでしょうが、なぜか奥さんの顔が1コマアップなので気になります。

深読みしすぎて、一瞬島田が性転換でもしたかと思ったほどです。

ネットではどういう解釈があるのか検索したところ、「西宮母に似ている気がするからあの子供が聴覚に障害があるという設定なんじゃ」という説も有るみたいです。

まあ、なんにも意味がないと思いますが。

 

 

みんな夢に向かって頑張っている明るい展開になってよかったです。

なんかバラバラとした感想になってしまいましたが、もしまとめられそうなときがあったらまとめ直したいです。