結婚式用でネットで購入したもの・手作りしたもの

今回は結婚式のために式場や式場提携ドレスショップ以外で購入・手作りしたものを記しておきたいと思います。

 

招待状・席次表・席札・席札立て

招待状・席次表は紙を京王アートマンで購入し、PCで自作したものを印刷しました。

宛名は筆ペンで手書きしました。

席札は名刺用の紙を持っていたので、名刺用の紙に多少の装飾をつけて名前を印刷し、裏面に個別でメッセージを手書きしました。

席札立ては、ワイヤーとおゆまる、パールビーズ、ひまわりの造花を用いて手作りしました。詳細は今回はすべて割愛。

 

ブライダルインナー

ブライダルインナーは、式場と提携しているドレスショップさんでオススメされたインナーを極力購入するべきだと思います。

補正力の高いものを薦められます。

私のところではbridal bloomのものを薦められました。

ショップで購入することも可能ですが、もちろん正規の価格になるため、上下合わせて3万円くらいにはなります。

私はインナーの下を「メルカリ」というフリマアプリで購入、

上は「ヤフオク」というオークションサイトで購入しました。

合わせて1万5千円くらいになりました。

どの方も「結婚式で1回使ったけど後は使わない」という理由で出品されているので、状態は決して悪くないです。

サイズについてはドレス試着のときにつけてもらったものと同じサイズで購入しました。聞き忘れてしまった場合は、公式のショップに行って、お薦めのサイズを確認してネットで購入するのも有りだと思います。

 

パニエ

パニエは楽天のネットショップで3千円程度で購入しました。

パニエもフリマアプリ等でも買えると思います。比較してみるといいと思います。

 

ウェルカムドール

ウェルカムドールは、スヌーピーのものが欲しいなあと考えていました。

フリマアプリでなんと3,500円でスヌーピーとベルのまあまあの大きさのあるドールを購入できました!

ウェルカムドールも結婚式後どうするか悩むものなので、フリマアプリやオークションサイトは要チェックです。

 

ウェルカムボード

ウェルカムボードは100均でコルクボードを購入、紙に自分でデザインしたウェルカムなんちゃらと書いたものを印刷して、ひまわりでぶっ刺しました。

周りにもひまわりをザクザク刺しました。

 

なんちゃってひまわりタワー

ウェルカムスペースがいまいち寂しいので、何か作りたくて考えました。

カロンタワー作成に使ったりするらしい円錐状の発泡スチロールをユザワヤで買ってきました。合計600円くらいだったかと。

そこに100均で買った羊毛フェルトをチクチクさして下地をつけて、キリで穴を多少開けてひまわりをぶっさしました。

ひまわりは全面的に刺したもの、螺旋状に刺したものを作りました。

 

飾り用造花

夏挙式だったのでひまわりが欲しいなあと思いました。

飾り用に花のガクより上の部分だけのもので小さめのひまわり100個入りのものをフリマアプリで購入しました。

これはウェルカムボード、円錐の発泡スチロールに羊毛フェルトとともに刺した飾り、手作り席札立てに使用しました。

 

ネックレス・イヤリング・ティアラ

この3点は手作りしました。

Laciqビーズさんのキットを購入しました。

実際の購入はユザワヤで10%OFFクーポンを使用して購入しました。

www.laciq.com

 

ベール

ベールは母に手作りしてもらいました。

肩くらいまでのでいいと言っていたのに、なぜか長くなり、縁にレースとパールビーズをあしらってもらいました。

「縫い物のできる方なら簡単」と母が言っていたので、できる方はぜひご本人でも!

ベール用のチュールやレース・ビーズもユザワヤで購入しました。

 

グローブ

グローブはロングサイズで肘まで隠れるスパンのものを新宿オカダヤで購入しました。

4,500円でした。ロングサイズにしては安いと思います。

 

お色直し後の髪飾り

お色直しで振袖をドレス風に着付けてもらうというものをしました。

そこでちょっと和風な、かつひまわりっぽいアクセサリーが欲しいなと思いました。

そこでminneで探してつまみ細工で作った髪飾りを購入しました。

minneはハンドメイド商品を売り買いできるサービスです。

ハンドメイドなので耐久性も心配しましたが、とりあえず問題なく使えました。

つまみ細工も得意な方ならご自身で作られるのもいいかと思います。

 

引出物

引出物は通販購入・ゲスト宅へ直送しました。

 

hamuru.hatenablog.com

 

だいたいこんな感じでした。

 

結婚式をするにあたって、花としての造花の持ち込みは基本的に禁止・髪飾りに造花を用いる場合は持ち込み料がかかる、ということを踏まえ、席札立てとしてならOKという許可も得て、できるだけお花感を演出したくてひまわりの造花を持ち込み料のかからない範囲で持ち込みました。

 

また、パニエ・アクセサリー・ベール・シューズ等は、セットになったものが提供されていましたが、選べる範囲が限られることと、そのくせ高いということがあり、だったらパニエやグローブは安く購入、アクセサリー・ベールは手作りでやりたいものを実現しよう、という風に考えました。

シューズはレンタルしているお店があったり、ブライダルにも使えそうな靴を購入することでカバーできると思いますが、私の場合痛くならない靴を探すのが大変・レンタルの場合も送料等がかかり、試着できないのは不安・当日の荷物が大変ということがあり、シューズだけはドレスショップでレンタルしました。

 

お金をかけてもいいところ・かけたくないところをその通りにする、自分の好きなこと・やりたいことを実現できることを実行する

 

これが結婚式はなかなか難しかったりします…。

このブログを読んでくださっている方でこれからという方は、式場探しがまだなら持ち込み料関係のこともしっかり詰めて考えること、見積もりは本当に最低限でしかないので「これをしたいけどこれしたらいくらかかるか」と聞ける準備をしておくことが重要です。

式場決定後はその範囲で自分のやりたいことができるのか、かいくぐるところはないか、プランナーの方に聞いてみて下さい。

 

ではでは。

さすがに掃除機の代わりにはならないクイックルワイパー立体吸着ウエットシート

今回はタイトル商品「クイックルワイパー立体吸着ウェットシート エッセンシャルローズの香り」について簡単ですが感想を記して置きたいと思います。

 

 

 

購入動機

家すべてフローリングなので、クイックルワイパー的なのがほしいなあと長らく思っていました。

そこで1回目はお手軽なお値段だった、コンドル社の柄とコンドル社のシートを購入してみました。

思ったより拭けてる感が少なく、すぐに乾いてしまっている気がしました。

この時は掃除機をかけてから拭いていました。

 

CMでよくみかけておなじみのクイックルワイパー立体吸着ウェットは、「掃除機いらず」が売りのようなので、正直掃除機をかけるのが面倒な私はお試しで16枚入りを購入しました。

無臭のものと、エッセンシャルローズの香りがあり、ローズの香りは好きなので香り付きを選択。

 

売り出し文句

袋表には「サッとやる日も、しっかりキレイ。掃除機・雑巾がけが1度に!拭きはじめのウエット感、長く続く」と書いてあります。

裏面には

「いろんな汚れが1度にとれる立体吸着ウエットシート 

洗浄液を含んだ立体構造のシートによりホコリ 髪の毛 ベタザラ 菌 まで

1度に拭きとれます。

掃除機をかけずに、いきなり使ってもOK!」

「ウエット感長続き 洗浄液キープ構造 裏返すと洗浄液量がリセット!」

「高い髪の毛の補修力 新開発の凸凹模様でしっかりからめとる!」

と書いてあります。

 

もう期待大です。

あの重たい掃除機を持ち運びせず済むし、2度同じ箇所の掃除をしている二度手間感が嫌だったので、これ1回で済めば本当に幸せになれる!

そう思いました。

 

使ってみて

感動した部分
  • 本当にウエット感長続きしてる!

安いシートでは最初の3畳くらいしかウエット感ないとすら感じていたのに、かなりウエット感が続きます。

そして本当に裏面に替えるとまたウエット感が最初につけたときと同じレベルで感じられました。安いシートの場合は裏面に替えても乾いてしまった感じがそのままでした。

  • 香りが思ったより長続き

香りが長続きして、午前中に拭いたのに、夜になって「あれ?なんだこのいい香りは?」と改めて思い、あのシートで拭いたからだ!」と気づきました。

ローズの香りが好きな方(ローズの香りはこう!とこだわりがある場合はわかりませんが)にはおすすめです。気分があがります。

 

がっかりした部分
  • 思ったより髪の毛をキャッチしない

髪の毛をシートですごいキャッチしている、とは思えませんでした。

結構素通りしてしまうので、ギュッと押さえたり髪の毛の上で何度も滑らせてみたりしてなんとかキャッチ。

結構シートの端に髪の毛がよっていて、安いシートのときも同じようなくっつき方だったので、凸凹シートにそこまでの効力があるのかな…という気分になりました。

また、さすがに綿埃のようなものはキャッチできませんでした。

綿埃もかなり大きければ手でつまめば…という気にもなりますが、微妙なサイズのやつが結局キャッチできず、「掃除機やっぱり必要かなあ」という気分になりました。

  • ワイパーから取り外しにくい

ワイパーの差込口からシートを取り外そうとすると、凸凹シートのため引っかかって、破けてしまったり、取り出しにくいです。ちょっぴり残念。

 

思ったこと

さすがに完全に「掃除機はいらない」とまでは言えないなあと思いました。

ただし、売出し文句のように、「サッとやる日もしっかりキレイ」であって、

  • サッとやる日はこれだけ
  • しっかりやる日は掃除機もかける

として使えば、掃除機の日数は減らしてもいいかなあという気がします。

 

ただお値段も安いシートの4倍以上したりしますので、楽したいとき用に買っておいて、掃除機かける日は安いシートで、という使い方もありです。

他にもシート試してみたいところです。

 

漫画「聲の形」感想(ネタバレ)

映画を観て気になったので漫画を全巻購入しました。

あくまで個人的な感想と、気になる点です。

ネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

 

 

一番ひどい人間、真柴

人それぞれに背景があり、一番なんてものは無いと思いますが、私が一番ひどい人間だと感じたのは、真柴でした。

自分をいじめた人間の子供を、どんな立派な人間に育つか見てやる、なんていい性格の人間は思いつきません。

いじめを受けたせいで性格がひねくれてしまったと言われたらそれまでですが…。

ましてや彼がその考えを改めたかどうかは確実になっていません。

 

意外と同情してしまった川井

映画を観たとき、一番むかつくのは川井でした。おまえわざとだろ、と思っていましたが、川井は実際のところガチの天然ですね。

天然ゆえにわかっていない。

ただ、実際のところ西宮の悪口も言ってはいなかった。植野の言うとおり、笑って同調していた程度でした。

また、成人式で会ったときに自分の右手の薬指に光る指輪を見せつけたりしているのがなんとも。

でもこれも天然なんだろうな…。

自分がかわいいと認識しているのも、別に悪いことではないと思う。けど人を傷つけても気づかない天然さがそのかわいさに入ってくると、女には嫌われる女にならざるをえない。ちょっとかわいそうになりました。

 

植野の謎

私が一番納得がいかなかったのは、植野が高校生になってもまだ石田を好きだということです。

小学生くらいの頃にちょっと悪いことやってる男の子がかっこよく見えたりすることはあると思いますが、高校生にもなってその思い出だけでずっと好きでいられるか?普通。と思いました。

正直植野は割りと好きなキャラ。

はっきり物事を言えるし、考えなしというわけではなく、それなりに考えてる。

本当に頭のいい子なんだろうなあという感じがして好感がもてます。

が、その恋心だけは謎。

 

西宮家の事情

硝子が障害をもっていたために、夫に離婚させられた母親はさぞかし辛かっただろうと思います。が、あの夫がくそ。

完全にマザコンですね。夫母の耳打ち通りにおそらく話しているのであって、自分の意志は母親次第っていうところが本当にむかつきました。そして直後にわかる結絃の妊娠にも胸糞を禁じえません。

あんなクソ男の子供を産まなければならない。しかもクソ男としっかり認識してしまった後に…。

すごい辛い状況だっただろうに、よく頑張ったと思います。

冷たく見えたとしても、そこまでして産んだ子どもたちを愛していないわけがありません。

そしてそれをずっと支えてくれたおばあちゃんが亡くなるのが辛くないわけがありません。辛い。

 

島田と広瀬と石田の関係

小学生のとき仲良くしていた3人ですが、西宮いじめの件で石田が一人でやっていたことになり、島田に至っては中学生になっても「あいついじめっ子だから」と言って孤立させてしまう。

小学生のときは確かにある程度仲は良かったと思う。

けど実際広瀬は島田についていってる感じだったのかな、という気がする。島田が度胸試しをやめたタイミングで広瀬もやめるあたり。

植野は島田と石田を何度か会わせるけど、和解することはできなかった。

実際それまでの和解した部分はいじめた側からいじめられた側への歩み寄りがあった。

しかし島田と石田は島田の方がその気がないようなので、かなり難易度が高いと思う。

 

小学生のときのコマをよくよく見ていると、島田は西宮いじめより、西宮いじめをしている石田をおもしろがっているような感があり、その頃からすでに島田は石田のことをいじめの対象としてみているような気すらしてしまいます。

結局島田のことはよくわかりません。結構冷めた表情しているので…。

 

成人式で遭遇する広瀬の妻

成人式で子供が石田にぶつかり、石田にごめんなさいと声をかけるお母さんが「けーちゃん」と言ったのは広瀬でした。

広瀬の奥さんなんでしょうが、なぜか奥さんの顔が1コマアップなので気になります。

深読みしすぎて、一瞬島田が性転換でもしたかと思ったほどです。

ネットではどういう解釈があるのか検索したところ、「西宮母に似ている気がするからあの子供が聴覚に障害があるという設定なんじゃ」という説も有るみたいです。

まあ、なんにも意味がないと思いますが。

 

 

みんな夢に向かって頑張っている明るい展開になってよかったです。

なんかバラバラとした感想になってしまいましたが、もしまとめられそうなときがあったらまとめ直したいです。

 

 

映画「聲の形」感想(ネタバレ含む)

今更見たわけではなく、公開して割りとすぐに観に行きましたが、今更感想。

ネタバレを含みますのでネタバレされたくない方は読まないようにお願いします。

 

私は電子コミックの無料お試し読みなどで1巻だけ読んだことがありましたが、その他のストーリーは知りませんでした。

映画観終わった後は、詳しくストーリーを知りたくなりコミック全巻購入しましたので、漫画の感想は後から書こうと思います。

観たきっかけ

退職する前の職場のパートの方のお嬢さん(と言っても私の2個下くらいですが)が京都アニメーション作品が好きという話を聞いていて、始めて京都アニメーション制作を意識して観に行ってみようと思いました。

 

感想

まず観終わってはじめに思ったことは「川井みたいな女が一番むかつく」でした…。

でも観ている最中に思っていたことは、「石田の気持ちがすっごくわかる」ということでした。

あれから友達というものがわからない。自分に友達という資格などない。友達などいない。

=======自分の思い出に入るので読み飛ばしていただいて大丈夫です==

私は中学生の頃、一応確かに友達だと思っていたハズの人に「友達じゃないんじゃない?ノート写させてもらったりしてるだけ。共通の趣味もないし」と普通に一緒に居るときに言われたことがあった。

その時私は「共通の趣味がなければ友達じゃない」という観念を植え付けられてしまった。

そして文通をメインにつながっていた古くからの友達に、「私達には共通の趣味がないからあなたも友達でいたくなかったよね?」みたいな手紙を送ってしまった。

それっきり縁を切られてしまった。

いや、手紙は返ってきたけど、その後何もアクションしなかったのは私で、それっきり本当に縁が切れてしまった。

彼女はそんな私にそんなことを言っているのだから友達いないんだろうねなど、手紙の中で叱ってくれていたのに。

それ以来本当に友達なのか、友達なんていない。自分のようなやつには友達はいないしできっこないと思ってた。どんなに親しいそぶりを見せてもそれは「友達ごっこ」などで、私に何かしら利用価値を見出しているんだ、と思っていた。

それでも私の場合は高校生になったら何かが変わると思っていたけど、結局思考がいまいち変わらず生きるのがしんどかった。(後々唯一の友達が漫画を紹介してくれてドハマリして生きる気力は復活した)

===終わり===

 

石田を見ていると、その昔の自分のことを思い出されて、とてもつらかった。

結局石田も西宮も、いじめられた経験によって、自分を責めることが癖になってしまっている同類なのだろうと思ってしまった。

もちろんいじめられた者全員がそう思うわけではなく、自分だけの被害を考えればいじめてくるあいつらが悪いという思考になるわけだが、

石田の場合、自分が西宮をいじめたことによって自分がいじめられ始めたことと、西宮いじめの結果母親に迷惑をかけてしまったこと、みんなにお前のせいだと罪をなすりつけられたことが自己否定感を強め続けている。

西宮の場合、自分をいじめたせいで石田がクラス中からいじめられることになってしまい、自分さえいなければ起こりえなかった事態に直面し、「じぶんさえいなければ」と自己否定してしまう。もちろんいままでにも母親や妹に対して迷惑をかけて生きていると思ってしまっていたこともあったと思う。

原因を周りではなく、自分にあると感じてしまうような二人だからこそ、自分を責めてしまい、ふたりとも自殺することを考えてしまっていたと思う。

 

そんな二人には本当に幸せになってほしい!

 

一緒に観に行った夫は「真柴が出て来る必要あった?」と言っていました。

そう、高校からの新たなクラスメイト真柴、でてくるのはいいけど大した役割ないな…なんて思いました。

きっと漫画ではなにかある!と思ったのと、他にもいろいろネットで検索したところ、川井のくそっぷりが漫画の方がでているようなので漫画を買うしかなくなりました。

次、漫画の感想書きたいと思います。

 

 

引出物の選択肢(渡し方)

今日は主に引出物宅配のメリット・デメリットを記しておきたいと思います。

渡す方法

当日会場 OR 宅配

当日会場で渡すのが昔からある方法ですが、最近は引出物を宅配するという方法があります。

引出物に限らず、引き菓子・縁起物も一緒に宅配することができます。(通販サイトによる)

引出物宅配のメリット

ゲストが大荷物にならずに済む

引出物はゲストにとって荷物になります。

特に遠方のゲストにとってはさらなる苦痛を伴うものになってしまうと思います。

また、親類などが公共交通機関を利用して来場する場合は、親類の高齢な方などに持たせることになると大変です。

ましてや親類で、引出物の値段とともにサイズも大きくなりがちですので、宅配はかなり助かると思います。

 

クレジットカード払いが可能

これも通販サイトによるかもしれませんので確認が必要ですが、私の利用したところでは可能でした。

また、クレジットカード払いにすることで、式場に挙式費用を支払うタイミングとずらすことができました。

つまり、引出物の支払いを挙式後にすることができたので、ご祝儀を頂いて確実に払える状態でした。

ギリギリの予算でやりくりするときに使える手だと思います。

式場はわりとクレジットカード払い不可のところが多いです…。

 

通販サイト独自の割引制度がある!

私が利用したサイトでは、独自の割引があり、購入金額が10万円以上で20%OFFになる制度がありました。

また、これは多いですが、3,000円以上で本州・四国・九州であれば送料も無料になりました。

 

引出物宅配のデメリット

自己責任

当然ですが、式場のプランナー任せにはできません。

すべて自己責任において購入しなければなりませんし、ゲストの住所など間違えていても自分で正すしかありません。

やはりどうしても不安な場合は式場におまかせするのが安心でしょう。

 

ゲストが受け取らなければならない

これまた当然ですが、ゲストが宅配を受け取らなければなりません。

特に一人暮らしで働いている人は、休日に宅配受取のために待機する必要が出てきます。

私の場合、結局受け取ってくれない人が1人いました…。

 

 

あくまで参考に、私の利用した引出物宅配サービスのあるサイトです。

内祝いはギフトナビ | オシャレで上質な内祝い

他にも「引出物 宅配」等で検索していただくとたくさん出て来ると思うので、贈りたい商品があるか、値段的問題、カードを使えるかなど検討してみてはいかがでしょうか。