たべるマスクにはまり中

お久しぶりの投稿です。

最近、「たべるマスク」にハマっています。

 

 

 

 

店頭でこの目立つパッケージ、見たことがある方も多いのではないでしょうか?

お味のほどは…?

この商品の味はパッケージに書いてあるとおり、ヨーグルト風味です。

商品がまるでちょっとお薬みたいな雰囲気なので、薬っぽい味がするかもと身構えそうですが、そんな味は一切しません。

私はめちゃくちゃ好みの味でした。

 

シュワシュワする!

パッケージ裏面にちっちゃく「シュワシュワ」と書いてあるんですが、その通りシュワシュワします。

最初にある程度シュワシュワし、舐めてる間もわずかに感じられます。

これを一気に噛み砕くとものすごいシュワシュワするんですが、それがとっても好みです笑

 

マスクの効果は?

たべるマスクといえど、口を覆うものではないので、本来のウイルスの吸い込みを防ぐなどの効果はありません。

当然ながらチリや埃も吸い込めば吸い込みます。

能書きとしては腸内環境を整えることによって、免疫力が向上し、ウイルスと戦う力がつく、ということなんですね。

その成分である「シールド乳酸菌(森永乳業㈱の登録商標)」が3粒で100億個食べられるのがこのたべるマスクなんです。

シールド乳酸菌についての森永乳業㈱さんのページはこちらです。

www.morinagamilk.co.jp

なんと、マウスの実験でインフルエンザの感染症状が緩和されることがわかっているんですね!すごい!

 

今年度受験やら就活やら仕事やらで休めない人は試しておいてもいいかもしれません。

 

個人的には、普通に1袋200円程度と、まあちょっとするようなしないような値段ですが、味とシュワシュワ感が好みなので、これからも買いたいなあと思う商品です(もう3袋購入済み)。

 

年賀状を出しませんか??という話

もう11月です。

年末まであとすこしですね。

年末年始といえば、年賀状!

最近送ってないな…という方も「今年は」送ってみると楽しいかもしれません。

以前付き合いのあった人の近況を知ることができる、プチ同窓会みたいなものだと思います。

もちろんfacebookなどで近況を知っている場合もあるかもしれませんが、人によっては「facebookに投稿するのはちょっと…」と思って、投稿せず「実は…」なんてことが年賀状には出てきたりするので面白いです。

 

投函はお早めに!

年賀状の販売がもう始まっています!

年賀状を正確に届けるためには、12月25日までに投函しなければなりません。

そろそろ準備が必要です。

 

年賀はがきの購入

次第に年賀はがきを売っている所が増えていく頃です。

コンビニなんかでも売っています。

まだ見ていませんが、駅なんかでも販売を始めるので便利です。

寒くて外に出たくなくても大丈夫です。

送料無料で年賀はがきを購入することができます。

 

郵便局のサービスがすごい!はがきの購入からデザイン、etc

もちろん噂の年賀状のデザインして、印刷を郵便局でやってもらっちゃうのはありますが、自宅でデザインする用のフリーソフトをダウンロードできます!

他にも似顔絵作成ツールやはんこ判作成ツール、ワンピース年賀状メーカーなどなど、ウェブツール・サービスが揃いに揃っています!

見ているだけで使ってみたくなってしまいます。

ちょっといじってみて気に入ったデザインができたら送ることにしてみてもいいかもしれませんね。

yubin-nenga.jp

 

住所がわからなくても送れる!

数年前から出ていたサービスのような気もしますが、相手の住所がわからなくても送ることができます!

SNSやメアドで繋がっていれば、送ることができます。

素晴らしいですね。

 

年賀状を出しましょう!

ここまでしつこいと郵便局関係者かと思われるかもしれません。

関係ないです。

ないですが、小さい頃からお手紙を書くのが好きでした。

どうしてもメールという文明が発達してからも、あえて手紙を出すこともしばしば。

メールではわざわざ伝えるほどでもないことを手紙なら書けました。

ああ、この人も元気なんだな~なんてたまに年賀状をもらうと思えます。

facebooktwitterは複数の人の目があり、当たり障りないことしか書けないですが、手紙やはがきは、相手1人に対してのメッセージです。

毎年ではなくてもいい、たまに、でもそのたまにが面白いと思います。

 

今年はぜひ、年賀状を出しましょう!!

結婚式でラブライブ!の曲を使った事例

 

Love wing bell / Dancing stars on me!

結婚式のBGM選び…

これは実は相当大変です。

元から音楽が好きでどこにどういうBGMを使おうか考えるのが簡単な人ならともかく、そうでなければ「全部おまかせで」と言いたくなるものです。

もちろん、こだわりがなければ「全部おまかせで」も大丈夫です!

ただ好きなアーティストやらなんやらがいる場合は、ぜひとも使いたくなります。

 

そう、それがアニメ、それもラブライブ!だったとしても…。

 

というわけで、ラブライブ!が好きな私たちは使いたいと思っている曲がありました。

それはもちろん「Love wing bell

 

ずっと「これは結婚式につかう!」と言っていたので、迷う余地がありませんでした。

2期5話のあの話から凛ちゃん激推しになった私は天地がひっくり返ろうと使うつもりでした。

 

実際にラブライブ!の曲を結婚式に使ったという実例もネット上では見ることができましたが、さすがに検索してもあまり出てきませんでした。

しかし、これからは私達も実例です。ぜひ、使いたいけど使っていいのだろうかと悩んでいる方は使って頂きたいです。

 

ただし使い方は、残念ながらオフボです。

さすがに親族等もいるのでオフボにしましたが、分かる友達はわかって喜んでいました。。。

 

私の実例

挙式はオルガンでおまかせでしたので、披露宴で使用。

入場:Love wing bell(10秒のところで扉オープン)

乾杯:Hello, 星を数えて

ファーストバイトHappy maker!

迎賓4曲うち2曲を:As Time Goes By  ,  Days Have Passed By

μ'sの曲はすべてオフボです。

 

他にもいろいろ入れようとしたのですが、こちらでオフボの用意に間に合わなそうだったことや、オフボで手に入ると思っていたものが手に入らなかったりで、これだけです。

ただ絶対やりたかったLove wing bellで入場ができたので、思い残すことはないです!

特に両親から「あれアニメの曲でしょ」など言われなかったので、オフボであればアニメを知らない人からすればわからないでしょう。

 

注意した点

オフボにすること以外で注意した点は、「あまりにCMで流れていた覚えのある曲は使わない」です。

CMでよく流れていた曲はラブライブ!を知らない人には「なんか美少女系アニメ(ORゲーム)の曲」と覚えられている可能性があります…。

 

 

やってみたいけどやっていいのかわからない方、ぜひ悔いのないようやりましょう!

 

 

 

専業主フでいる理由

私は結婚かつ夫の勤務地が遠方に決定したことを機に、退職をしました。

元から仕事をすることが特に好きでもなく、きっかけがあればやめてもいいと思っているくらいでしたので、これ幸いに退職しました。

もちろん体面上「辞めたくはないけど、同居したいので」という形でしたが。実際通い妻制度も若干考えなくもなかったのですが、私には目標があったのであまり望ましくないと思っていました。

 

私の目標は、「30歳までに出産を終える」ことです。

人間は都合上若い頃のほうが妊娠に適しているというのは当然ありますが、私の父母を見てきて感じたことでもあります。

私の母は決して遅い出産ではなかったのですが、何人も長い期間産んだ結果、末弟は、母は40過ぎ・父50過ぎの子として生まれました。

周りの同級生のおじいちゃんおばあちゃんと同じ歳だったなんていう話しも弟から聞きます。

別にそれ自体が問題ではないのですが、お金の問題があります。

若い頃にお金がないのと、歳をとってからお金がないのでは事情が異なります。

よく「お金がないから結婚できない」「お金がないから子供作れない」なんて聞きますが、言い訳にしか聞こえません。

お金がなくたって式はできなくても婚姻関係を結ぶことはできます。

最低限の出産費用一時金は必要でも教育費は最悪どうにかなるはず。まだ若いから将来お金が手に入る見込みはあります。

でも出産は後回しにしてもいいことはありません。

妊娠可能性がそもそも下がるし、何かしら問題があって不妊治療をすることになったとしても若い方がより効果を得られます。

結婚・出産だけは後回しにしてはならないと思っています。何よりも。

 

もちろん違う考えを持つ方もいらっしゃるとは思いますが、私が後悔しない選択はなにより結婚。それから出産したい。

結果、とりあえず退職した私ですが、もともと住んでいた場所より地方に来ました。

正直最低賃金の差は事前に調査してはいたものの、がっかりです。

妊娠・出産を希望する私としては、あらためて正規職員となる希望はいまのところ持てていません。

仮りに採用してくれるところがあっても、すぐ妊娠して1年ぐらい勤めて産休に入ったりするのはメンタル的に無理そうだからです。

あと新しい仕事を始めるとストレスにより妊娠しづらくなるかも?という言い訳もあります。(新卒で仕事始めたばかりの頃は2週間に1回生理、つまり生理があけて1週間間があいてすぐ来て、とにかく最悪でした。)

 

大学時代の先輩で出産した方は産休をとっていましたが、いつから保育園に預けよう…と悩んでいました。

実際に産むと、かわいそうで預ける気がでない…けど早く復帰しないと居場所がなくなる…と悩んでいました。

産休をとったりしながら、仕事への復帰をめざすことができる世の中になっているとはいえ、どうしても心の決着がつかなかったりして難しそうでした。

 

ならパート・アルバイトすれば?と思われるかもしれませんが、あまりに低い最低賃金・車がないと2件くらいに絞られる候補に、夫が働きたければ働いてもいいししたくないならしなくてもいいと言ってくれている言葉に甘えて専業主婦のままいます。

ここでつい、「甘えて」という言葉を使ってしまいましたが、

 

専業主婦って甘えなの?

 

前置きが長く、今本題が出ました。

あくまで私個人の意見であれば、

働きたい人は働けばいいし、働きたくなくて働く必要に迫られていないならむしろ専業主婦をすべき

です。

 

近年女性の社会進出が叫ばれて、もう女性が働くのは当たり前になりました。

その一方で、働く女性が寿退社することに対して厳しい態度をとったり、働きながらの子育てに対して制度がいまいち整っていなかったり、社内セクハラ等ハラスメントがあったり、未だに問題だらけです。少しずつよくなったり、いい企業があったりもしますが。

しかし、こんなところに働きたくない女性(既婚)がしがみつく必要があるのでしょうか。

 

もちろん働きたければがんがん働いてもらっていいです。

働きたくない既婚女性(もちろんここでは金銭的に困っていない人)に無理して働いてもらって給料払うより、辞めたい人は辞めさせて、働きたい女性の待遇を手厚くしてくれればいいのに…。と思います。

働く必要なく働きたくない女性はがんがん家庭に入って夫の仕事能率を上げるための家庭を作り上げるという仕事をしてもらった方がいいと思います。

専業主婦は恥ずかしいとか、仕事をしていてこそ自立した人間になれる…とか、欧米では女性が活躍してどうこう…とか、無理に女性を社会に立たせる必要ってあるの?

と思います。

 

何度も言いますが、働きたくて働く人、仕事にやりがいがあって仕事も家庭も大事にしたい人に家庭も大事にしたいならやめろなんていいません。

おそらく働きたい人の方が働きたくない人より断然能率がいいはずです。

したいだけ仕事をしてもらっていいです。

 

 

ここまで女性のことでしたが、逆に男性も然りです。

働きたくなくて働く必要のない男性は働かなくていいと思います。

ただしこの場合、大金持ちの家系か、上記の働きたい女性と結婚しているか…ですが。

その働きたくない男性はもちろん代わりに専業主夫となって、家庭の仕事を行います。

奥さんが出産した後の奥さんのサポート、奥さんが社会復帰した後の子供の面倒はもちろん行う。

 

 

と、戯言を言ってみましたが、こんな世界は通用しないんでしょうね。

働きたい人と働きたくないけど家庭内の仕事をする人とのバランスがうまく保たれて…なんかこう、うまい感じにいかないんですかね。

 

結局これは働きたくない専業主婦の私がほざいているくだらない妄想なのでしょう。

でも、夢が「奥さん」とか言えなくなってしまった世界もつまらないなあと思います。

 

結婚式用でネットで購入したもの・手作りしたもの

今回は結婚式のために式場や式場提携ドレスショップ以外で購入・手作りしたものを記しておきたいと思います。

 

招待状・席次表・席札・席札立て

招待状・席次表は紙を京王アートマンで購入し、PCで自作したものを印刷しました。

宛名は筆ペンで手書きしました。

席札は名刺用の紙を持っていたので、名刺用の紙に多少の装飾をつけて名前を印刷し、裏面に個別でメッセージを手書きしました。

席札立ては、ワイヤーとおゆまる、パールビーズ、ひまわりの造花を用いて手作りしました。詳細は今回はすべて割愛。

 

ブライダルインナー

ブライダルインナーは、式場と提携しているドレスショップさんでオススメされたインナーを極力購入するべきだと思います。

補正力の高いものを薦められます。

私のところではbridal bloomのものを薦められました。

ショップで購入することも可能ですが、もちろん正規の価格になるため、上下合わせて3万円くらいにはなります。

私はインナーの下を「メルカリ」というフリマアプリで購入、

上は「ヤフオク」というオークションサイトで購入しました。

合わせて1万5千円くらいになりました。

どの方も「結婚式で1回使ったけど後は使わない」という理由で出品されているので、状態は決して悪くないです。

サイズについてはドレス試着のときにつけてもらったものと同じサイズで購入しました。聞き忘れてしまった場合は、公式のショップに行って、お薦めのサイズを確認してネットで購入するのも有りだと思います。

 

パニエ

パニエは楽天のネットショップで3千円程度で購入しました。

パニエもフリマアプリ等でも買えると思います。比較してみるといいと思います。

 

ウェルカムドール

ウェルカムドールは、スヌーピーのものが欲しいなあと考えていました。

フリマアプリでなんと3,500円でスヌーピーとベルのまあまあの大きさのあるドールを購入できました!

ウェルカムドールも結婚式後どうするか悩むものなので、フリマアプリやオークションサイトは要チェックです。

 

ウェルカムボード

ウェルカムボードは100均でコルクボードを購入、紙に自分でデザインしたウェルカムなんちゃらと書いたものを印刷して、ひまわりでぶっ刺しました。

周りにもひまわりをザクザク刺しました。

 

なんちゃってひまわりタワー

ウェルカムスペースがいまいち寂しいので、何か作りたくて考えました。

カロンタワー作成に使ったりするらしい円錐状の発泡スチロールをユザワヤで買ってきました。合計600円くらいだったかと。

そこに100均で買った羊毛フェルトをチクチクさして下地をつけて、キリで穴を多少開けてひまわりをぶっさしました。

ひまわりは全面的に刺したもの、螺旋状に刺したものを作りました。

 

飾り用造花

夏挙式だったのでひまわりが欲しいなあと思いました。

飾り用に花のガクより上の部分だけのもので小さめのひまわり100個入りのものをフリマアプリで購入しました。

これはウェルカムボード、円錐の発泡スチロールに羊毛フェルトとともに刺した飾り、手作り席札立てに使用しました。

 

ネックレス・イヤリング・ティアラ

この3点は手作りしました。

Laciqビーズさんのキットを購入しました。

実際の購入はユザワヤで10%OFFクーポンを使用して購入しました。

www.laciq.com

 

ベール

ベールは母に手作りしてもらいました。

肩くらいまでのでいいと言っていたのに、なぜか長くなり、縁にレースとパールビーズをあしらってもらいました。

「縫い物のできる方なら簡単」と母が言っていたので、できる方はぜひご本人でも!

ベール用のチュールやレース・ビーズもユザワヤで購入しました。

 

グローブ

グローブはロングサイズで肘まで隠れるスパンのものを新宿オカダヤで購入しました。

4,500円でした。ロングサイズにしては安いと思います。

 

お色直し後の髪飾り

お色直しで振袖をドレス風に着付けてもらうというものをしました。

そこでちょっと和風な、かつひまわりっぽいアクセサリーが欲しいなと思いました。

そこでminneで探してつまみ細工で作った髪飾りを購入しました。

minneはハンドメイド商品を売り買いできるサービスです。

ハンドメイドなので耐久性も心配しましたが、とりあえず問題なく使えました。

つまみ細工も得意な方ならご自身で作られるのもいいかと思います。

 

引出物

引出物は通販購入・ゲスト宅へ直送しました。

 

hamuru.hatenablog.com

 

だいたいこんな感じでした。

 

結婚式をするにあたって、花としての造花の持ち込みは基本的に禁止・髪飾りに造花を用いる場合は持ち込み料がかかる、ということを踏まえ、席札立てとしてならOKという許可も得て、できるだけお花感を演出したくてひまわりの造花を持ち込み料のかからない範囲で持ち込みました。

 

また、パニエ・アクセサリー・ベール・シューズ等は、セットになったものが提供されていましたが、選べる範囲が限られることと、そのくせ高いということがあり、だったらパニエやグローブは安く購入、アクセサリー・ベールは手作りでやりたいものを実現しよう、という風に考えました。

シューズはレンタルしているお店があったり、ブライダルにも使えそうな靴を購入することでカバーできると思いますが、私の場合痛くならない靴を探すのが大変・レンタルの場合も送料等がかかり、試着できないのは不安・当日の荷物が大変ということがあり、シューズだけはドレスショップでレンタルしました。

 

お金をかけてもいいところ・かけたくないところをその通りにする、自分の好きなこと・やりたいことを実現できることを実行する

 

これが結婚式はなかなか難しかったりします…。

このブログを読んでくださっている方でこれからという方は、式場探しがまだなら持ち込み料関係のこともしっかり詰めて考えること、見積もりは本当に最低限でしかないので「これをしたいけどこれしたらいくらかかるか」と聞ける準備をしておくことが重要です。

式場決定後はその範囲で自分のやりたいことができるのか、かいくぐるところはないか、プランナーの方に聞いてみて下さい。

 

ではでは。